退職代行

退職代行でトラブルにならないための注意点と失敗しない業者選び3選!

トラブル
退職代行でトラブルになることってあるのかな?失敗しない業者選びも知りたいな

そんな疑問に答えます

 

退職代行サービスが人気です。

本人に代わって会社に退職を伝えてくれるサービス

最近は自分で退職を言い出せない人も多く、退職代行を使う人が増えています。

ただし退職代行が失敗することもあります。

業者選びには注意が必要

ブラック企業で10年間働いていた私が、退職代行でトラブルにならないための注意点と失敗しない業者選びについて解説します。

 

この記事でわかること
  • 退職代行とは
  • 退職代行で失敗した場合に起こるトラブル
  • 失敗しない業者選び

こんな人におすすめ

  • 退職代行を使いたい
  • トラブルなく退職したい
  • 失敗しない業者選び

退職代行とは

退職代行サービスとはズバリあなたに代わって会社に「辞めます」と言ってくれるサービス。

最短で次の日から会社に行かなくてOK!

もう上司の顔を見なくていいんです。

わずらわしい人間関係を一気に、解決!

退職代行サービス
【疑問】なぜ退職代行サービスは人気なのか?メリットやデメリットを解説最近退職代行サービスを利用する人が増えています。 なぜ3万円や5万円ものお金を払って、わざわざ頼むのでしょうか? 退職代行とは、辞めたくてもなかなか辞められずに、苦しんでいる人を助けるためのサービスです。...

退職代行で失敗した場合に起こるトラブル

トラブル
  • 退職できなかった
  • 解雇されてしまう
  • 即日で退職できなかった
  • 悪徳業者にだまされた

退職できなかった

一般の退職代行の場合「本人の退職の意思」を電話で会社に伝えるだけ。

それ以上のことはできません。

最近は企業側も、退職代行対策をしています。

あまり経験のない退職代行のスタッフが、逆にやり込められてしまうケースも考えられます。

懲戒解雇されてしまう

退職代行の失敗で会社から懲戒解雇されてしまう。

会社から、あなた自身に何か問題があったように言われた場合も、一般の退職代行ではどうすることもできません。

即日で退職できなかった

引き継ぎが終了するまで出勤させられた。

ズルズルと上司の許可が出るまで辞めれなくなる。

これはかなりつらいです。

悪徳業者にだまされた

代金の振り込み後連絡が取れなくなった。

「会社に電話したけどダメでした」で終了。

失敗しない業者選び

トラブル
退職代行選びはこの3つ

  1. 一般的な退職代行サービス(株式会社が運営)
  2. 労働組合が運営
  3. 弁護士事務所が運営

 

最近は退職代行サービスもかなりメディアにとりあげられています。

ホームページを見た時にメディアの掲載が多い所は信用できる。

 

https://taisyokudaikou.isaoblog.com/retirement-agency-3choices/

まとめ

退職代行が失敗することはほとんどありません。

ただし悪徳業者は存在します。

退職代行おすすめ度

弁護士事務所 
すべての交渉ができる

労働組合   
団体交渉ができる

一般の退職代行
交渉はできない

安心感で選ぶなら弁護士法人

≫退職110番

 

【退職110番】は『労働問題専門の弁護士法人』だから安心確実!
【退職110番】即日退職も可能!『労働問題専門の弁護士法人』だから安心で確実。一般の退職代行ができるのは伝言だけ。弁護士事務所が運営している退職代行でなければ弁護士が直接交渉することはできない。法的な問題を解決できるのは弁護士の運営する退職代行サービスだけです。...

 

じっくり考えてみたい人はこちら